1. HOME > 
  2. 特定施設(2番館) > 
  3. 施設の概要と想い

施設の概要と想い

想いを持つ特定施設として、利用者様の個々のニーズを大切にしたい

どのような方にも最善の介護と看護で応える

特定施設のソレイユ2番館は、介護が必要な高齢者のための施設です。「どういう状態の方が、この施設に向いていますか?」と尋ねられることがありますが、その区分けはありません。要支援から要介護5まで。

認知症の有無も含め、動ける方から寝たきりの方まで。ソレイユ2番館では様々なサービスを提供いたします。介護度に係わらず医療ニーズの高い癌末期の方や気管切開をされている方等にも対応可能な施設です。

鹿島灘ヴィル ソレイユには、在宅療養支援診療所あいクリニックと24時間365日対応可能な訪問看護ステーションルリエが同一敷地内に併設されています。もちろん必要に応じて、連携を取り合う病院施設への受診も可能です。そのように医療、看護に関する安心面は、ソレイユ1番館もソレイユ2番館も変わりありません。様々な利用者様のニーズに寄り添うことのできるサ―ビスを、私たちは実践しています。

メンタル面でも細かな配慮を敷き詰める

ソレイユ2番館では、病気等に関してだけでなく、あらゆる点で安心の生活を送ることができます。どなたも寂しい思いをしないよう、全スタッフが総意として気配りを欠かしません。

積極的な声かけ。リハビリも兼ねて一緒に行なう洗濯物やおしぼりを畳むなどの時間に交わす楽しげな会話。

ソレイユ2番館の利用者様の部屋は個室ですから、どうしてもこもりがちになってしまうケースがありますが、その際は色んな機会をみつけ、会話をするように心がけています。基本的に話し好きの方が多いですから、いったん話が始まれば心を開いてくださるケースがほとんどです。利用者様の個室は「快適なアパートのよう」と表現される方が多いです。IHを調理器による煮炊きのできるミニキッチンもありますし、ミストシャワーも設置しています。

利用者様の個室は「快適なアパートのよう」と表現される方が多いです。IHを繋げば感嘆な煮炊きのできるミニキッチンもありますし、ミストシャワーも設置しています。

ソレイユ2番館では、各階に機械浴が設置されています。1階は寝たきりの利用者様が横になったまま入浴可能なタイプ、2階には椅子型のタイプの機械浴が設置されているのです。入浴は、流れ作業ではありません。清潔を保つと同時に、利用者様の楽しみの時間でもあるのです。一人ひとりの入浴ごとにお湯を張り替え、利用者様の着脱も含め、全ての介護を丁寧に行なっています。

スタッフが努力することで、できる限り希望を叶えたい

利用者様にとっての「自由度の高さ」も、ソレイユ2番館の特徴的な部分です。まずは外出へのサポート。ソレイユ1番館と同様、買い物や病院施設への通院、市役所での手続き等へは、鹿島灘ヴィル ソレイユのスタッフが基本的にマンツーマンにて送迎を行ないます。(実費サービス)

ただ、特定施設という性質上、介護が必要な方が多く外出が計画に基づいて行なわれる点は、サービス付高齢者向け住宅のソレイユ1番館と異なることをご了承ください。

日々の食事も、利用者様にとって大きな楽しみの一つです。ソレイユ1番館にあるレストラン「海の音(うみのね)」から美味しい食事がソレイユ2番館の利用者様へも運ばれますが、「いつもと違うお弁当が食べたい」などのリクエストがあれば、その手配も可能となっています。

また、御希望の方には各居室での固定電話やインターネットの利用も可能となっています。昨今は電話を用いた詐欺的な問題も多いため、スタッフ側の配慮は充分に敷いたうえで、ということになります。

現在、ソレイユ2番館にて実際に行なわれていることを話します「大好きなお酒が飲みたい」と、ある利用者様からリクエストをいただきました。年配の方が集まる施設で飲酒というのはトラブルの元ではあります。

ただ、鹿島灘ヴィル ソレイユには「むやみに禁止するのは良くない」との基本的な考えが存在するのです。ですから飲酒要望の件も、「週に数回程度で、1回あたりの摂取量も決めて」とルールを設定し、施設長に相談したところ、すんなりOKが出ました。やはり私たちとしては、利用者様が楽しみにされていることを「杓子定規なルール」で縛ることはしたくないと考えています。

気持ちに寄り添うことが最大の務め

レイユ2番館には30の個室がありますが、必ず5室程度は空けておくよう決めています。体調の変化によりソレイユ1番館から居室を移動される方や訪問介護で伺う在宅の方の体調が急に変化し自宅での生活が困難となった際の自費ショートの受け入れ等に対応する為です。

自費ショートステイや体験入居への想定も、理由に含まれます。同時に、営利のみを追求し「常に満床」を維持するようなことはしたくないためです。

個人個人の利用者様に合わせた介護と看護をご提供したい。それが鹿島灘ヴィル ソレイユの変わらない姿勢なのです。また、利用者様が「どう治療し」、「どう介護や看護を受けたいか」。その気持ちに寄り添ってサポートしていくことが、私たちの最大の務めです。

様々な職種のスタッフ全員で、利用者様を支え、「ソレイユを選び、生活することにして良かった」と感じていただけるよう、これからも鹿島灘ヴィル ソレイユらしいケアをしていきたいと、私たちは考えます。

サービス付高齢者向け住宅(2番館)
見学のお申し込み

ソレイユ1番館・2番館
TEL 0299-69-0727
FAX 0299-69-8112

在宅療養支援診療所 あいクリニック
TEL 0299-69-0777
FAX 0299-69-8002

訪問看護ステーション ルリエ
TEL 0299-69-0772
FAX 0299-69-8002

お申し込みフォーム
  • 絶景望むレストラン「海の音」
  • 在宅療養支援診療所 あいクリニック
  • 訪問看護ステーション ルリエ
リクルート
職員を募集しています!
介護士・看護師・准看護師の
応募をお待ちしております。